スポンサーサイト

  • 2011.08.02 Tuesday
  • -
  • 一定期間更新がないため広告を表示しています

    • by スポンサードリンク
    • -
    • -

蔵元からのMessage.08

  • 2011.06.30 Thursday
  • 参加蔵について
  • TOHOKU Sake Forum 2011
    前売券は e+(イープラス)にて本日6月30日まで販売。

    お問い合わせ
    ◎E-mail: tohokusakeforum@gmail.com
    ◎TEL&FAX:03-5812-4360[ZAC TOKYO]

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 



    [参加蔵元からのメッセージ 9]
    「豊盃」青森県弘前市|三浦酒造|昭和3年[1928]創業

    震災直後は、先が見えず、茫然とした日々…。
    普通の生活の有り難さが身にしみました。

    ほっとする時間の語らいの中にある日本酒である事を願い、
    これからも醸したいと思います。


    ◎当日の提供酒:豊盃 華想い 純米吟醸
            原料米 華想い
            「青森県の酒造好適米『華想い』を使用した純米吟醸です。
             華やかな香りとスッキリとした飲み口のお酒です」



    [参加蔵元からのメッセージ 10]
    「鳩正宗」青森県十和田市|鳩正宗|明治32年[1899]創業

    我々蔵元は、これからも「国酒」である「日本酒」を造り続け、東北の蔵元同士で「切磋琢磨」し、「日本酒」のレベルを高め続ける事が責務であろうと思います。

    お客様には、これからも「日本酒」を御愛飲頂きますようお願い申し上げます。


    ◎当日の提供酒:八甲田おろし 純米吟醸
            原料米 華吹雪
            精米歩合 50%
            「華やかな吟醸味と、シャープな酸味が特徴」








蔵元からのMessage.07

  • 2011.06.30 Thursday
  • 参加蔵について
  •   TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて本日6月30日まで販売。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 



    [参加蔵元からのメッセージ 8]
    「陸奥八仙」青森県八戸市|八戸酒造|安永4年[1775]創業
     蔵元 駒井 伸介


    私どもの蔵は幸い震災・津波による大きな被害はありませんでした。
    ただ、岩手・宮城・福島の酒蔵にはそれこそ壊滅的な被害を受けたり、原発により、今後の見通しが全くたたない状況のところが多くあります。

    現在、全国的に東北の日本酒が非常に注目されています。今まであまり日本酒に馴染みの無い方たちにも知ってもらったり、飲んでもらう機会がかなり増えていると思います。本当にありがたいことです。

    ただ、今回の震災で本当に被害を受けた酒蔵を支援していくためには、今現在より、今後の中長期的な支援が非常に重要になると思います。例えば甚大な被害を受けた蔵が、やっと造りを再開し新酒が出来たとき、そんな時こそ全国的に大騒ぎしてみんなで飲んで欲しいと思います。

    何も日本酒蔵に限ったことではありませんが、一過性名ムーブメントではなく、中長期的な視点で被災した人々を応援して欲しいと思います。


    ◎当日の提供酒:陸奥八仙 純米吟醸
            原料米 華吹雪
            「フルーティな香り、爽やかな甘みと酸味のバランスがよいお酒です」








蔵元からのMessage.06

  • 2011.06.30 Thursday
  • 参加蔵について
  • TOHOKU Sake Forum 2011
    前売券は e+(イープラス)にて本日6月30日まで販売。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 



    [参加蔵元からのメッセージ 7]
    「奈良萬」福島県喜多方市|夢心酒造|明治10年[1877]創業
     蔵元 東海林 伸夫 


    福島県は9つの自治体が他の市町村に役場機能を移転しております。そして約3万5千人の避難者の方が福島県を離れています。まだふるさとに戻りたくても戻れない方がたくさんいらっしゃいます。原発避難区域の景色は3月11日そのままです。そんなバラバラになってしまったのが福島県の現状です。

    残った福島県民で、避難された方が福島に帰って来られたときに「福島に生まれてよかった。」と喜んでもらえるような福島を復興させて行きたいと思います。

    福島県民の心はひとつです。

    今回の震災で福島県は、光の見えないトンネルに入った感じです。
    トンネルを抜けるまでには5年、10年いやもっと掛かるかもしれません。

    しかし、皆様のように福島を応援してくれる方々がいる限り、福島には未来があります。
    ぜひこれからも福島県を応援してください。よろしくお願いいたします。

    ◎当日の提供酒:純米酒 奈良萬 無ろ過瓶火入れ
            原料米 五百万石
            「冷やでもお燗でもおいしく呑める純米酒です」








蔵元からのMessage.05

  • 2011.06.29 Wednesday
  • 参加蔵について
  •  TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて絶賛販売中です。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 



    [参加蔵元からのメッセージ 6]
    「日輪田」宮城県栗原市|萩野酒造|天保11年[1712]創業 


    蔵のある宮城県栗原市は、2008年6月の岩手宮城内陸地震でも震度6強を観測し、多数の死傷者を出しました。その教訓を生かし、出来るだけの地震対策を施していたつもりでしたが、3月11日に震度7、4月7日に震度6強という激しい揺れに2度襲われ、建物・お酒に多数の被害が出ました。



    しかし、起きてしまったことは仕方ないので、現在は前向きに、次の造りに向けた準備を進めているところです。来期の造り以降も、変わらぬ応援をしていただくことが、一番の願いです。


    ◎当日の提供酒:日輪田 純米吟醸
            原料米 美山錦
            「仲間とワイワイ、気軽に楽しんでいただきたいお酒です。」








蔵元からのMessage.04

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 参加蔵について
  •    TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて絶賛販売中です。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 



    [参加蔵元からのメッセージ 5]
    「宮寒梅」宮城県大崎市古川|寒梅酒造|大正5年[1916]創業 
     蔵元 岩崎 健弥


    私たち宮寒梅は「農家の顔が見える酒造りを行い、地産地消と安心安全を図り、地域貢献を目指す」を理念に、酒米造りから自社で手掛け、酒肴に合わせた「一杯でうまい酒」をコンセプトに酒造りを行っています。代表米は「愛国」「美山錦」「ひより」。
    華やかな香りと、しっかりとした味の輪郭が特徴です。


    3月11日に発生いたしました東日本大震災におきまして、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。そして、私たち蔵元にもたくさんの方からの励ましのお言葉やご支援を賜りまして誠に有難うございました。

    今回の震災で、「命の重さ」「生かされていることの使命感」というものをとても強く感じております。命ある限り、可能性は無限大であると改めて実感しております。私たち蔵元は、仕込み蔵の倒壊や清酒の破損等の被害がございました。間もなく来季の仕込みへ向け、仕込み蔵の解体、そして新蔵建設が始まります。


    私たちは、250石というとても小さな蔵元です。
    20代〜30代が主軸の蔵元ですが、今回被災したことを機に、新蔵には蔵内に全て冷房設備を完備し今まで以上の品質のものを造り上げていこうと決心しております。そして、宮寒梅の所在する宮城県大崎市という地域にさらに貢献していきたいという強い気持ちもあり、酒米等も全て地元産に徹底していくことを決定しております。

    まだまだ未熟な蔵元ですが、一歩一歩前へ進んでおります。どうぞ、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。そして、私たちが今後日本酒を通じて今支えて下さっている皆様に恩返ししていきたいと強く思います。

    ◎当日の提供酒:宮寒梅 純米吟醸 美山錦 45%[特約店限定酒]
            原料米|宮城県大崎市産美山錦
            「華やかな香りと奥深い味わいのお酒です」

    宮寒梅について、ダイヤモンド・オンラインで取り上げられています。








蔵元からのMessage.03

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 参加蔵について
  •   TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて絶賛販売中です。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 




    [参加蔵元からのメッセージ 4]
    「浜娘」岩手県上閉伊郡大槌町|赤武酒造|明治29年[1896]創業 
     蔵元 古舘 秀峰

    赤武酒造は、岩手県沿岸の大槌町という、海と山に囲まれたところにあります。

    しかし、3月11日に東日本大震災の三陸を襲った大津波により、酒蔵と、隣接する会社事務所が流され、壊滅してしまいました。震災時、私は近くの高台に非難したため、難を逃れましたが、当日、蔵で火入れ準備を行っていた製造部門釜場担当の越田は、町の消防団員として直ぐに防波堤の扉を閉めに行き、消防屯所の鐘を叩き、町民に非難を誘導しました。震災後、無事を祈り懸命に捜したのですが、悲痛にも亡くなったことを知りました。

    震災翌日の大槌町は、至る所で火災が発生し、大量の爆弾が落とされたような焼け野原の様で、至る所に焼け焦げた貯蔵タンクが転がり、原型のない潰れた醸造機械だけが目に入りました。現在は、自衛隊の方々にガレキを片付けていただき、自動車も通れるようになり自宅にも行ける様になりましたが、残ったのは玄関の床と子供の写真数枚。6棟あった蔵も全て流され、火災を受けた資材倉庫のみが形を成しています。 

    私の町、大槌町は町長をはじめ町職員30数名が不明になり行政が機能せず、復旧に向けて進めませんでした。3ヶ月が過ぎた今も亡くなった方、不明の方1,700名で、人口15,000人の町の9人に1人が犠牲になっています。叔父・叔母・姪・同級生、仲間も亡くなりました。町のみんながそうです。

    どうして、どうして、どうして…。
    悲しみ・怒り・苦しみだけが体の中に充満し、吐き出す出口がありませんでした。


    この度の災害で、多くの皆様にお見舞い、励ましの言葉を頂き、深く感謝しています。皆様のおかげで「失ったものは大きいが新しいものを少しずつ創り上げて行く」勇気と希望が生まれました。この気持ちになるまで、時間がかかりましたが、現在は、町行政と共に大槌町復興を共有し合い、新しい赤武酒造を創り上げる事に従事しています。

    今、私たちの手で新しい「浜娘」を醸す「赤武酒造復興計画!」を進めています。再建に向けて問題は山積していますが、一つ一つ山を乗り越えて道を創ります。

    少しずつではありますが「赤武酒造」の情報発信をして参ります。
    また、大槌町の現状、メッセージもお伝えいたします。

    赤武酒造は負けない!
    大槌町は負けない!

    是非、震災前同様、ご支援、ご協力を賜りたくお願いいたします。


    ◎当日の提供酒:ナシ[震災等の被害により、ご提供できるお酒がございません]


    「浜娘」赤武酒造蔵元の古舘さんには、第一部での[岩手県震災レポート]と[トークセッション]で、みなさまへのご報告、ならびにこれからについてお話いただきます。








蔵元からのMessage.02

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 参加蔵について
  •  TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて絶賛販売中です。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 


    [参加蔵元からのメッセージ 3]
    「磐城壽」福島県双葉郡浪江町|鈴木酒造店|天保年間[1830〜1843]創業 
     蔵元 鈴木大介 

    この度の震災にて温かいお言葉とご支援を頂戴し厚く御礼申し上げます。
    地震だけであれば蔵の損傷にモロミの亡失、製品破損も軽微でしたが、その後押し寄せた大津波が、建屋群ごと生産設備と製品・半製品、蔵の歴史を奪い去りました。また酒蔵の7km先にはF1があり、自身の目での被害状況は未確認のままです。全町避難となった故郷では、コミュニティーが崩壊し文化継続の危機に面し、自分たちの存在意義すら否定されるような由々しき状況に置かれています。

    酒を造ることで及ばずながら地域住民の心の支えの一助になり「地縁」という絆と、酒造りが私ども個々の証であることを再確認することが、私どもがこれからの酒造りにかける思いです。山廃酒母から家付き酵母を選抜分離し、拠り所の一つを得ることはできましたが、新しい酒造りの拠点となる場所は未確定です。

    近く皆様によいご報告ができるよう努力しております。
    頂いた気持ちの全てを酒にします!応援よろしくお願いします。


    ◎当日の提供酒:ナシ[震災等の被害により、ご提供できるお酒がございません]


    磐城壽について、日経ビジネスONLINEで取り上げられています。









蔵元からのMessage.01

  • 2011.06.15 Wednesday
  • 参加蔵について
  •  TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて絶賛販売中です。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 


    [参加蔵元からのメッセージ 1]
    「若乃井」山形|若乃井酒造 大沼秀和 
    『元気と笑顔 そしておいしいお酒を山形よりお届けします。』 
      ◎提供酒:純米吟醸 華丸
           出羽燦々……雪室で貯蔵したまろやかなお酒です 。


    [参加蔵元からのメッセージ 2] 
    「墨廼江」宮城|墨廼江酒造 澤口康紀 
    『この度の大災害を経験致しまして、改めて多くの方々に支えられて酒造業という生業を続けさせていただいているか痛感いたしました。』 
      ◎提供酒:墨廼江 特別純米
           五百万石……海の幸との相性が抜群です。











参加蔵元 速報!

  • 2011.06.09 Thursday
  • 参加蔵について
  •  TOHOKU Sake Forum 2011
     前売券は e+(イープラス)にて絶賛販売中です。

    日   時|2011年7月3日[日] ※第一部・第二部 完全入替制
          第一部 12:00 − 15:00[限定250名]
          第二部 16:00 − 19:00[限定250名] 

    参 加 費|第一部・第二部それぞれ[前売券 2,000円/人|当日券 2,500円/人]
           ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
           ※参加費には3盃分のドリンクチケットが含まれます。
           ※当日受付にて前売券と交換いたします。
           4盃目以降は会場でドリンクチケットを販売いたします。
           [3盃チケット 1,000円|1盃チケット 400円]

     会   場|3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペースほか
           〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  Tel:03.6803.2441
           ※東京メトロ銀座線 末広町駅4番出口より徒歩1分 

      参加蔵元速報!!! 

     [青森 4蔵]
      田 酒
      豊 盃
      鳩正宗
      陸奥八仙

     [秋田 5蔵]
      ゆきの美人
      春 霞
      白 瀑
      新 政
      一白水成

     [山形 6蔵]
      雅山流
      山形正宗
      楯野川
      羽陽男山
      羽陽一献
      若乃井

     [岩手 3蔵] 
      喜久盛
      世嬉の一
      浜 娘   ほか2蔵予定

     [宮城 7蔵]
      日高見
      伯楽星
      墨廼江
      宮寒梅
      乾坤一
      一ノ蔵
      日輪田

     [福島 6蔵]
      奈良萬
      あぶくま
      磐城壽
      会津娘
      天 明
      国 権


    6月9日現在、31の蔵元の参加が確定しています。 
    追加参加情報も順次UPしていきますので、お見逃しなく!

    また、本日6日10日[金]午前10時〜 e+(イープラス)にてチケット販売開始いたします。








| 1/1PAGES |

Profile

Entry

Search

Category

Archives

Link

Feed

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

PR